フォアダイス

真性包茎

管理人が手術したABCクリニック

包茎クリニック体験談

包茎手術ランキング

体験してわかったこと。

治療にあたって

包茎について

都道府県別・地域紹介

その他・包茎クリニック口コミ

増大サプリで包茎治療

管理人プロフィール

つるりん

漫画でわかる!包茎治療。

ホーム>フォアダイスとは 

フォアダイスとは

包茎手術をおこなうときに、

「フォアダイスも一緒に除去しておきますか?」

と聞かれる人もいると思います。

フォアダイスとは、陰茎や包皮にできるブツブツのこと。

はたして、一緒に治療したほうがいいのか?
フォアダイスについて、詳しくお伝えしていきます。

フォアダイスは、詳しく分類すると、下の3つに分けることができます。

1:フォアダイス

主に陰茎の裏側にできる、陰茎の脂腺がプツプツとふくらんでいる状態のことです。
生理的なもので、病的なものでは一切ありません。

2:真珠様陰茎小丘疹(しんじゅよういんけいしょうきゅうしん)

亀頭の根元あたりにできるブツブツのことです。
上記のフォアダイスとほぼ同じで、病的な要因は一切ありません。
包茎の人に多い傾向があります。

3:包皮腺

タイソン線とも呼ばれる、亀頭の根元、とくに裏筋のあたりによく見られるブツブツです。
このブツブツは皮脂を分泌するので、包茎の人は、この皮脂が恥垢となり、包皮と亀頭の間にたまって、臭いの原因になったりします。

フォアダイスは性病なの?

フォアダイスは性病ではありません。

尖圭コンジローマという性病の、初期症状のブツブツとよく似ていますが、全く違うものです。
ただし、見た目だけで判断するのは難しい場合もあります。

「コンジローマと思って受診したら、フォアダイスだった」、
またはその逆で、「フォアダイスと思っていたのに、コンジローマだった」というケースもあります。

フォアダイスは、陰茎の裏や、亀頭の根元というように、ブツブツができる場所に規則性があります。
また、急に大きくなったり、小さくなったりせず、常に変わらずそこにある、という特徴があります。

一方、性病であるコンジローマは、ブツブツができる場所に規則性がなく、大きくなったり範囲が広がったりする特徴があります。

ずっとそこにあるものだったら、フォアダイスで心配ありません。
一方、パートナーなどに「これは?」と指摘され気付いたもので、性病の可能性に身に覚えがある場合は、念のため受診したほうがよいでしょう。

包茎とフォアダイスの関係は?

フォアダイスのうち、真珠様陰茎小丘疹というものは、包茎の人に多い傾向があります。
包茎の人は実際に、性病にかかりやすいことが多いですので、気付いた時には早めにフォアダイスなのか、性病なのかを、判別しておくと安心です。

また、包皮腺がブツブツになって表れている場合は、そこから分泌される皮脂が、包茎の人では悪臭の原因(恥垢)となったりします。
よく洗うことで、悪臭をある程度、予防することができます。

フォアダイスは治療する必要はあるのか?

フォアダイスは病気ではないので、絶対に治療が必要!ということはありません。

けれど、見た目が悪いのが気になったり、分泌物のにおいが気になったりする場合は、以下のような治療を受けることができます。
包茎クリニックでも、泌尿器科でも自費診療になります。

1:ブツブツを焼いて取る。

いぼやほくろのように、レーザーなどで焼きとります。
しばらくはかさぶたや赤みになりますが、多くは2週間程度で気にならなくなります。

2:包皮ごと切り取る。

ブツブツの量が多いときは、その部分の包皮を切り取り、ブツブツをなくすことができます。
フォアダイスは、ブツブツが亀頭付近にできることが多いので、たとえば、包茎で悩んでいる場合は、亀頭周辺の包皮を切り取ることで、ブツブツと包茎の両方の悩みを解決することができることがあります。

 

包茎クリニックでは、包茎手術だけでなく、フォアダイスの無料相談もおこなっています。
見た目や臭いが気になったり、パートナーから指摘されたときは、一度診察してもらうといいと思います。

真性包茎

管理人38歳・真性包茎を解決するため、多くのクリニックで診断を受けました

1
>> ABCクリニック

診察券

2
>> 上野クリニック

予約券

3
>> 東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック

4
>> 本田ヒルズタワークリニック 

包茎手術 体験記

5
>> ヒルズタワークリニック 

包茎クリニック

6
>> 中央クリニック 

中央クリニック 包茎手術

 

戻る